2015年02月04日

御茶ノ水には見どころがいっぱい♪


御茶ノ水へ久しぶりに行きましたexclamation


駅のホームからは

IMG_0337-s.jpg
聖橋が見えます。


ここで豆知識ひらめき

聖橋は…
関東大震災の復興橋梁として昭和2年7月に完成した橋。
そして、名前の由来は

北側にある国指定の史跡で江戸幕府の官学所となっていた

IMG_8511-s.jpg
「湯島堂」

南側にある国指定の重要文化財でビザンチン風建築の

IMG_4687-s.jpg
「日本ハリストス正教会復活大堂(ニコライ堂)」
両聖堂にちなんでいるとのこと
日本文化と西洋文化の両極を結ぶ橋が「聖橋」

なんとも不思議でロマンチックな橋でするんるん


今回は、前から行きたかった湯島聖堂に行ってみましたexclamation
※駅前だったのでちょっと…あせあせ(飛び散る汗)

徳川五代将軍綱吉は儒学の振興を図るため、
元禄3年(1690)の創建された湯島聖堂

IMG_4400-s.jpg
入徳門から

IMG_2143-s.jpg
杏壇門をくぐると

IMG_8961-s.jpg
大成殿がありました
 
IMG_5590-s.jpg

多くの受験生らしき人が来ていましたexclamation×2


そして、

IMG_2081-s.jpg
孔子の銅像


IMG_0241-s.jpg
昌平坂の石碑も発見できました目
※この地は孔子の生地である「昌平郷」にちなんで
 「昌平坂」と命名されたとの事


御茶ノ水はとってもいいところですぴかぴか(新しい)

posted by 岡本部長 at 22:24| Comment(0) | 関東編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。