2015年02月05日

御茶ノ水には見どころがいっぱい♪その2

昨日は、湯島聖堂を紹介しましたが
実は行きたかったところはここ手(パー)

IMG_8495.jpg
神田明神

神田明神の隣に湯島聖堂があったんですexclamation
※サボっていませんよ…たらーっ(汗)


ここで豆知識ひらめき

神田明神といえば
江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史をもち、
江戸時代には、「江戸総鎮守」として
将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護されていた神社

そして今もなお、東京―神田、日本橋、秋葉原、大手町・丸の内など
108の町々の総氏神様として東京都心をお守りいただいているんです。


IMG_2039-s.jpg
随神門を入ると


IMG_1202.jpg
総朱漆塗の御神殿がありましたぴかぴか(新しい)
平日なのに多くの人が参拝に来ていましたあせあせ(飛び散る汗)


境内には
石造りとしては日本一の

IMG_7978-s.jpg
だいこく様尊像


江戸時代の関東三大獅子の一つ

IMG_2870-s.jpg
獅子山


そして、有名な『銭形平次捕物控』の親分

IMG_2192-s.jpg
銭形平次の碑もありました
※銭形平次は、この神田明神下台所町の長屋に住んでいた

今回は前から行きたかった神田明神に参拝できて
大満足でした手(チョキ)




ここで情報ひらめき

神田明神で2年に1度行われるのが有名な

神田祭

そして、平成27年の神田祭は

IMG_2760.jpg
「遷座400年 奉祝祭」との事exclamation×2

すごく盛り上がりそうですねグッド(上向き矢印)

posted by 岡本部長 at 22:36| Comment(0) | 関東編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。