2015年02月06日

わだつみの美味しいランチ♪

御茶ノ水駅から徒歩5分のお店
神田わだつみさんに行ってきました手(パー)


わだつみさんは、昔からお世話になっているお店で
何といってもお魚がおいしいんですハートたち(複数ハート)


今回は、御茶ノ水に行ったので
久しぶりにお昼をいただきに行きましたダッシュ(走り出すさま)


お店に入ると…
「岡本さん、久しぶりです」
と懐かしい声で迎えてくれましたexclamation×2
以前、神田わだつみにいて
新店ができるたび立ち上げのためにいろいろなお店に行っていた
黒田さんが神田わだつみに戻っていたんです
覚えていてくれてうれしかったですかわいい


わだつみさんのランチは
大人気メニューがたくさんあるんですグッド(上向き矢印)

IMG_1020-s.jpg


今回は、黒田さんおすすめの

IMG_8594-s.jpg
国産牛とたっぷり彩野菜
 情熱の陶板焼き

を注文exclamation


わだつみさんは、定食の他に

IMG_6341-s.jpg
一品がついています(おかわりOKでした)


今回は、

IMG_4903-s.jpg
お浸しも出してくれました
黒田さん、ありがとうございました。


そして、メイン登場ぴかぴか(新しい)

IMG_8854-s.jpg
野菜たっぷりの中に国産牛を発見目


国産牛の中味は

IMG_3955.jpg
超レア
これが絶品なんです


黒田さんいわく
「うちのメニューには、七福の白だしがたっぷり入っているんです」
うれしくなりますねハートたち(複数ハート)

みなさんもわだつみさんで
美味しいランチを食べてほしいですわーい(嬉しい顔)


IMG_9958-s.jpg

神田わだつみさんのHPはこちら




posted by 岡本部長 at 23:33| Comment(0) | 関東編

2015年02月05日

御茶ノ水には見どころがいっぱい♪その2

昨日は、湯島聖堂を紹介しましたが
実は行きたかったところはここ手(パー)

IMG_8495.jpg
神田明神

神田明神の隣に湯島聖堂があったんですexclamation
※サボっていませんよ…たらーっ(汗)


ここで豆知識ひらめき

神田明神といえば
江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史をもち、
江戸時代には、「江戸総鎮守」として
将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護されていた神社

そして今もなお、東京―神田、日本橋、秋葉原、大手町・丸の内など
108の町々の総氏神様として東京都心をお守りいただいているんです。


IMG_2039-s.jpg
随神門を入ると


IMG_1202.jpg
総朱漆塗の御神殿がありましたぴかぴか(新しい)
平日なのに多くの人が参拝に来ていましたあせあせ(飛び散る汗)


境内には
石造りとしては日本一の

IMG_7978-s.jpg
だいこく様尊像


江戸時代の関東三大獅子の一つ

IMG_2870-s.jpg
獅子山


そして、有名な『銭形平次捕物控』の親分

IMG_2192-s.jpg
銭形平次の碑もありました
※銭形平次は、この神田明神下台所町の長屋に住んでいた

今回は前から行きたかった神田明神に参拝できて
大満足でした手(チョキ)




ここで情報ひらめき

神田明神で2年に1度行われるのが有名な

神田祭

そして、平成27年の神田祭は

IMG_2760.jpg
「遷座400年 奉祝祭」との事exclamation×2

すごく盛り上がりそうですねグッド(上向き矢印)

posted by 岡本部長 at 22:36| Comment(0) | 関東編

2015年02月04日

御茶ノ水には見どころがいっぱい♪


御茶ノ水へ久しぶりに行きましたexclamation


駅のホームからは

IMG_0337-s.jpg
聖橋が見えます。


ここで豆知識ひらめき

聖橋は…
関東大震災の復興橋梁として昭和2年7月に完成した橋。
そして、名前の由来は

北側にある国指定の史跡で江戸幕府の官学所となっていた

IMG_8511-s.jpg
「湯島堂」

南側にある国指定の重要文化財でビザンチン風建築の

IMG_4687-s.jpg
「日本ハリストス正教会復活大堂(ニコライ堂)」
両聖堂にちなんでいるとのこと
日本文化と西洋文化の両極を結ぶ橋が「聖橋」

なんとも不思議でロマンチックな橋でするんるん


今回は、前から行きたかった湯島聖堂に行ってみましたexclamation
※駅前だったのでちょっと…あせあせ(飛び散る汗)

徳川五代将軍綱吉は儒学の振興を図るため、
元禄3年(1690)の創建された湯島聖堂

IMG_4400-s.jpg
入徳門から

IMG_2143-s.jpg
杏壇門をくぐると

IMG_8961-s.jpg
大成殿がありました
 
IMG_5590-s.jpg

多くの受験生らしき人が来ていましたexclamation×2


そして、

IMG_2081-s.jpg
孔子の銅像


IMG_0241-s.jpg
昌平坂の石碑も発見できました目
※この地は孔子の生地である「昌平郷」にちなんで
 「昌平坂」と命名されたとの事


御茶ノ水はとってもいいところですぴかぴか(新しい)

posted by 岡本部長 at 22:24| Comment(0) | 関東編